<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 



SELECTED ENTRIES


CATEGORIES



PROFILE



BOOKMARK



[素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]]








しあわせな?黄色いリボン

我が家で初めて迎えた犬、カレン。
毎日が発見!の日々です。






[ スポンサーサイト ]


一定期間更新がないため広告を表示しています




2012.04.12 Thursday |-|-|-




[ お肌が弱いの?? ]


カレンのアゴの下あたりに、ニキビみたいなものができてしまい、
少し大きくなってきました。

半年前にも同じような事があり、その時動物病院で処方してもらった塗り薬を
塗ってみたんですが、どうも治りがよろしくない・・・


というわけで、久々に動物病院へ行きました。


先生いわく、
「まだ若いコだから、悪性の腫瘍じゃないと思いますよ。
念のため、アレルギーの検査なんかもするけぇ、待合室で待っとって下さい。」

待合室で少し待っていると、結果が出ました。
ドキドキ・・・


先生:「うん、悪性でもアレルギーでもなかったよ。細菌性のもんです。」

私:「そうですかぁ。」

先生:「このコは、アゴの下あたり(の肌)がちょっと弱いみたいやね。」

私:「へっ?」

先生:「他にフラットが4〜5頭うちに来るけど、アゴに何かできるのはこのコだけじゃからね」

私:「そうですかぁ。じゃぁ、気をつけますね」



飲み薬を出してもらって、しばし様子見です。
早くよくなってね〜!!!



飼い主の心配をよそに、ままの足を枕にして爆睡するカレンさん。

ぷっ、ぶちゃいく(笑)



2008.02.09 Saturday 16:00|カレンな日々comments(4)trackbacks(0)



<< カレンの福岡漫遊記 〜新春スペシャル!?2〜mainぽかぽかですね >>

[ スポンサーサイト ]





2012.04.12 Thursday |-|-|-





▼この記事に対するコメント

・パンセパパ(2008/02/12 12:49 PM)
カレンちゃん、何でもなくてよかったですね。できものとかができると、つい腫瘍ではって思ってしまいますよね。うちもそうです。前のことがあるので、ついつい過剰に反応してしまいます。でも、それぐらい気をつけているほうがいいと思いますよ。あとで後悔はしたくないですもんね。
追伸 うちのパンセもかなりブサイク顔です。

・ラウルスママ(2008/02/13 6:59 AM)
ほんと、なんでもなくてよかったです。
どんなに小さなものでも、ドキッてしちゃいます。気にしすぎるのもいけないっていうけれど、早く気がつけば、って後悔はしたくないですものね。
ラウルスも鼻の下にプチ、ってできたことあります。自然に消えてくれたけれど、心配だったなぁ。顔に出来るプチって麻酔をしないと検査できないらしく、やっぱり様子見で薬も出してもらわなかったです。色が変化してきたら要注意っていわれました。

・カレンまま(2008/02/13 6:47 PM)
→パンセパパさん
ありがとうございます。
ワンコは「痛い〜」「かゆい〜」なんて言ってくれないので、人間がしっかり見てあげないといけないですね。
幸い、カレンは何ともなかったですが、肌が弱いということで、食後は口の周りを拭いてあげています。

カレンの寝顔・・・なんか、ブサイクな方が気を許してくれてるみたいで癒されてしまいます(笑)


・カレンまま(2008/02/13 6:59 PM)
→ラウルスママさん
ありがとうございます。
こないだ病院で検査をしてもらった時は、麻酔は使わずに、患部にガラス板(たぶん、顕微鏡で見るときに使うやつ)をこすりつけて、それを調べていたみたいです。
時間は10分くらいだったと思います。
飲み薬と塗り薬の効果で少し腫れが引いてきたような気がします。
完治まであと少しかな??


name:  url:
comment:






▼この記事のトラックバックURL
http://hopperyellow.jugem.jp/trackback/37

▽この記事に対するトラックバック





(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. Desined:mablog